【閉店】開放感ある外気浴が最高!Book & Spa uguisu【本とお風呂のお店】

みさと

富田林にある「ネットカフェ」と「スーパー銭湯」を合わせた

変わりだねスパ銭「Book & Spa uguisu」に行ってきたので

基本情報や感想をご紹介します!

※2022年5月31日をもって閉店しました!

難波から電車で1時間…🚃

決して恵まれていない立地であるにもかかわらず

変わったコンセプトと開放感抜群の露天風呂が人気のスパ銭「Book & Spac uguisu」。

大阪府下ナンバーワンの噂も聞くこのスパ銭を、ライトサウナー目線から楽しんできました!

本とお風呂のお店「Book & Spa uguisu」

Book & Spa uguisu 公式HPより

Book & Spa uguisuは、2001年に開業し2016年に閉業した「一番温泉うぐいすの湯」が前身になっています。

元は地域に根ざした普通のスーパー銭湯だったようですが、大きな集客にはつながらず事業継承。

13,000冊の以上の漫画や雑誌が並ぶ「ネカフェ風スパ銭」として生まれ変わりました。

ウグイスさんの魅力は蔵書だけではありません!

「ジャグジー風呂」「電気風呂」「シェイプアップ風呂」という豊富な内風呂と

男女別2種類のサウナ、開放感抜群の3階建て露天風呂も大きな魅力のひとつです。

ぼくも実際に行ってみましたが、ちょっと遊園地感があってテンション上がりました!

基本情報

営業時間9:00 ~ 24:00(最終受付23:30)
定休日無し
料金大人:700円(土日祝780円)
小人:400円(土日祝400円)
住所〒584-0092 大阪府富田林市昭和町2-1783
最寄り駅近鉄南大阪線「富田林駅」徒歩約10分
駐車場無料・最大164台駐車可
駐輪場有り・店舗前
Wi-Fi有り・無料
設備フリーWi-Fi・フリー電源
特徴13,000冊以上の漫画や雑誌
2022年3月時点。最新情報は公式HPからご確認ください。

シャンプーとボディーソープは、浴場内に用意されています。

【行ってみた感想】大阪府下トップクラスともいえる価格と設備がよき!

たまたまGoogle mapを見ていて発見したウグイスさん。

さっそく行ってみました〜

ホームページのイメージ通り、とってもよい雰囲気の館内

とってもインスタ映えする館内ですが、残念ながら館内は全面撮影禁止

具体的に画像でもってご紹介できないのですが、館内はとにかくきれい!

開業が2016年なので、すでに6年ほど経っているようですが、本当に清掃が行き届いています。

Book & Spa uguisu 公式HPより。ぼくが行ったときは、奥のクーラーはありませんでした。

蔵書は13,000冊以上となっており、漫画だけで無くオシャレ系雑誌やら漫画雑誌やらもそろっています

(細かなラインナップについてはあまり確認していません…マイナー誌とかは置いていないかも?)

日曜日に行ったこともあって、画像の左側に見える「ブックシェルフ」と呼ばれる半個室は埋まっていました。

ブックシェルの上の段は、登るためのハシゴとかもないので、ちょっと入るのが大変そう…

コンセントも数に限りがあるので、平日以外はあまり当てにしないのがいいでしょうね。

大阪に住む銭湯好きなら一度は行くべき!開放感抜群の露天風呂

漫画スペースもウグイスさんの大きな魅力ではありますが、真のセールスポイントは間違いなく外湯

周囲に高い建物がないウグイスさんの露天風呂は、抜群に空が広く最高の開放感を味わえます

金剛山系の山々も近いので、三階にあるお風呂ならすこしだけ山も望めます。

Book & Spa uguisu 公式HPより。この画像はおそらく女風呂の画像ですね。

ウグイスさんの外湯は三階建て(!)になっていて、一階に檜風呂・二階に寝ころび風呂・そして三階の露天風呂となっています。

二階には木製のベットがあるので、サウナに入った後は水風呂につかって、外湯の階段から二階の寝ころび処へ…というのが導線ですね。

気になるサウナですが、ウグイスさんでは男女で異なるサウナ1種と、共通のスタジアムサウナが用意されています。

Book & Spa uguisu 公式HPより

男湯は共通で用意されているスタジアムサウナ、他にミストサウナがありましたですが、正直ミストのほうはイマイチだったかな…

6畳もないくらいの小部屋がミストで満たされているわけですが、天井が高いため足下はほとんど常温。

部屋も狭いので、人が出入りするたびに室温がグッと下がってしまいます。

一方で、スタジアムサウナは最高でしたよ!

ぼくが入った頃は室温95度くらいを指していたと思いますが、湿度が高いのかカナリ暑い!熱い!

サウナの四段目まで上がると本当に痛いくらいの熱さで、あっという間に体が乾いて、そのあとにグワッと汗があふれ出してきます。

サウナの前にある水風呂は、おそらく水温17−8度程度の冷たすぎず温すぎない、ちょーどいい塩梅。

水の流れが少ないので、サウナー用語でいうところの「羽衣」も楽しめます。

みさと

個人的には、水風呂に滝などの流れが生まれるものを設置されてしまうと

水が攪拌されて羽衣を感じられませんし

体温が過剰に下がってしまうという問題があります

水風呂につかること45秒から1分…

羽衣が消えてくるくらいの丁度いい頃合いで、外湯の二階へGO!

木製のベットで広ーい空を見上げながらゆっくりと目を閉じると…

もう、最高です!!!!!

見上げた空のイメージです。当日は曇天でしたが…それでも最高の気分でした!

ここ数ヶ月で一番の深い「整い」を感じられて、ぼくは大満足。

ついでに、サウナ後は定番のオロポ(オロナミンCとポカリスエットを混ぜたやつ)も飲めます。

ジョッキ一杯370円!安いほうだとおもいます。味は完全にMATCHです。

ワタクシ、人生初オロポです!

「サウナのあとにピッタリ!」かどうかはわかりませんでしたが、シンプルに美味しかったです。

ちなみに、オロポの販売は期間限定らしいので注意が必要。

館内のPOPとかも確認しましたが、いつまで販売しているのかは不明でした。

よかった点

行ってみて感じた、よかったところ。

入場料700円はだんぜん安い!

実際に行ってみて感じましたが、入場料700円は安すぎる!

漫画は読み放題、浴場へは何度でも出入り可能。

お風呂に入って、漫画を読んで。体が冷えたらまたお風呂に入って…

なんて過ごし方もできるので、マジでお風呂好きなら余裕で1日過ごせます。

平日ならブックシェルフも空いているでしょうし、仮眠なんかを取るのにもいいかもしれませんね。

外湯の開放感がレベチ

外湯が三階建てって考えられます?

すっぽんぽんで屋外にある階段を上って二階・三階へ上がるわけですが

開放感がありすぎて「アカンことしてる」気分になりますよ。

みさと

アカンこととは

富田林市は大阪府下でもどちらかというと田舎なほうなので、夜になれば多少の星空も見えるかも。

イマイチだった点

休日はファミリーが多くゆっくりできない…

ぼくが行ったのは日曜日の夕方から夜にかけてだったので、まさにファミリーが一番多い時間帯…

おそらくハンモックや遊具っぽいリラックススポットがあるので

子供たちもテンションが上がってしまうんでしょうね。

ぼくが行ったときは、とにかく元気のいい子供が多かったです。

漫画スペースで座っていると、すぐ横を何度も子供が走り抜けて、全然落ち着きません。

スライディングしまくってます。マジで。

平日は結構空いているようなので、ゆっくり過ごしたい方は平日や昼間に向かうのがいいかもしれませんね。

まとめ:行って損なし!ぼくはリピート確定です

日曜日の夕方はさすがにゆっくりできませんが、それでもカナリ高い満足度です。

あらためて感じましたが、700円は安い!ぼくなら1200円くらいでも全然行きます。

いままで、泉北の極楽湯や大阪狭山市の虹の湯などに行ってみましたが、南大阪ではもしかしたら一番かも。

ネットでは「関西で一番!」なんて評判も見かけましたが、あながち冗談でもないと感じました。

気になった方は、ぜひ一度行ってみてください〜

https://uguisu2016.com/